チャンネル管理者様の励みになりますので、高評価・チャンネル登録を!

運命の馬運車。激痛に耐えながら・・・

\お気に入りを見つけたら高評価、チャンネル登録を!/

バジガクの馬運車が迎えにきてくれましたが、激痛を伴っているパンサーが「岐阜から千葉までの長距離輸送に耐えられるのか」という第一の試練が待ち構えていました。
患部である右前脚は添え木の上から分厚いギプスでガッチリと固められており、脚が棒のような状態でした。

その後、長時間かけてバジガクに無事到着しました。
到着後に関係者に話を聞きましたが
「並みの馬なら激痛で歩くことすらできないほどの状態です。それを歩いて馬運車に乗っただけでなく、長距離輸送に耐えるなんてすごい馬です」
とのことでした。

これだけの大怪我をして、治る見込みが少ない競走馬を引き受けてくれた場所はバジガクだけでした。
この運命の出会いから、私の引退馬保護活動が始まりました。

#引退馬保護 #引退馬 #引退馬支援 #馬房 #休養牧場 #馬のいる生活 #牧場 #サラブレッド #競走馬 #競馬 #保護活動 #養老馬 #生きる #ホースセラピー #乗馬 #乗馬クラブ #Retouch #リタッチ #リタッチ馬 #バジガク #馬事学院 #引退馬の森 #ホースレスト